マネプラ

お金に関するブログです。

賢いお金の使い方:消費を減らして投資を増やそう!

   

お金は稼ぐのも大切ですが、同時に使い方も重要です。

お金の使い方によってその人の人生が大きく左右されると言っても過言ではありません。

賢い使い方をするとお金は貴方の人生をより素晴らしく素敵なものにしてくれるでしょう。

反対にお金を間違った使い方をすると貴方を不幸にしてしまうかもしれません。

ここでは賢いお金の使い方について書いていきたいと思います。

1、お金を稼ぐよりお金の使い方が大事だと言われる理由

お金に関するノウハウの中には「お金は稼ぐよりも使い方が大切だ」というメッセージをしばしば見かけます。まだお金に関して知識がなかった頃の僕は「稼がなきゃ使いたくてもお金が使えないじゃん!」と考えていました。

同じように多くの方がお金の使い方よりもお金の稼ぎ方のほうが大切だと思っているのではないでしょうか?僕自身はお金の使い方よりも稼ぎ方のほうが遥かに大切だと思っていたんです。

でも、お金のことについて知れば知るほど、お金は使い方が非常に大切だと感じるようになりました。

なぜなら、お金の使い方によって自分の人生が幸せか不幸になるかが分かれるからです。お金を稼ぐこと自体は幸せか不幸せかを分けるものではありません。悪いことをしてお金を稼がなければ基本的には幸せの度合いを決めることにはなりません。

でもお金の使い方は違います。自分の私利私欲のためだけにお金を使えば使うほど幸せを感じなくなるからです。お金を私利私欲のために使おうとすると一瞬でなくなってしまいます。

人の欲には際限がありません。使えば使うほど、ブランドや高級車などにお金を散財すればするほど心は寂しくなっていきます。まるで心の穴をもので埋めるようになっていきます。

 

2、お金の消費を減らしていこう

お金を賢く使うには消費を減らして投資を増やすことです。まずはお金の消費を減らしていきましょう。欲しくもないのに衝動で買ってしまった服や家電製品、雑貨などはありませんか?

僕自身も後から見直すと実はいらなかったんじゃないかという品々がたくさんありました。特に一時期ハマっていた服はその場の勢いで買ったしまったものが多いです。本当に良い品を見極めて買えば済む話ですが、、、衝動買いというのは怖いものです。

ついついいらないのに買ってしまう消費を減らしていけばその分手元に残るお金は増えていきます。買い物に慎重になるし、いい商品を見極める鑑定眼も養えます。良いものは長く使えますし、自分が本当に気に入ったものを使うのは楽しいものです。

いらない消費を減らして自分にとって必要なものだけを買うようにしましょう。そのためには買ったものをリストアップして一言コメントをつけるなどして反省と分析をするといいかと思います。

 

3、お金を投資に使っていこう!

消費を減らせばお金は少しずつ貯まっていきます。このお金をさらに役立てるためには投資をすることです。

お金はただ手元にあるだけではあまり意味がありません。お金自体は信用に裏付けされたただの紙です。有効活用してこそ初めて意味を成します。

もちろん自分がリスクを負うほど投資に注ぎ込むことはしないほうがいいでしょう。自分が投資できる範囲の金額を使うことも大切です。でも、単純にお金を貯めるだけではお金が活きてこないということになります。

お金を活かすために投資をしましょう。基本的に投資は自分にリターンがあることです。消費にリターンはありません

例えば、投資で有名なのは株や土地などがあります。これらはお金を増やすための投資ですよね。でもそれらの投資には必ずリターンがあるわけはありません。株も土地も価格が変動してしまいます。もしも失敗してしまえばリターンを得るどころか逆に損をすることだってありますよね。

そこで最もいいのは自分への投資です。自分への投資は必ずリターンがあります。自分への投資ならお金を使った分だけ自分が何かを得られるからです。

自分への投資は様々な方法があります。例えば、食事で外食したとしましょう。安い、手軽だからといって同じコンビニやチェーン店ばかり使っていてはそれはただお腹を満たしているに過ぎません。同じ行動は同じ結果しか生まないからです。

それは体感、経験値を得ることにはなりません。そこでコンビニでお腹を満たすだけだった消費を控えて一流のレストランで食事してみましょう。一流のサービスとは何か?最先端のホスピタリティに触れることができます。

コンビニ弁当を控えてなるべく自分で作るようにして消費を抑えましょう。溜まったお金で3ヶ月に一回でもいいからレストランへ行ってみるんです。そのほうが得られる経験は大きくなるはずです。

他にも自分のためになることを始めるのも有効です。英語を話せるようになりたかったら英会話に通ったり、インターネットで英語の勉強もできます。

得られたスキルを活かすことによって他の人の役に立つことをしてみましょう。それをきっかけに自分の商売や新たな仕事を始めることもできるのです。

もちろん寄付や投資だってお金を活かしていることになります。

でも自分が成長できることに投資をすべきだと僕は考えています。

自分への投資をして、成長していくことに喜びを感じるようになれば増々好循環が得られます

ぜひ一度自分のお金の使い方を見直してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

お金の使い方で幸せな人生になるかどうかが分かれる。特に自分の私利私欲のためだけにお金を使うと幸せを感じなくなる。人の欲望に際限はありません。

無駄遣いを減らして消費を抑えましょう。自分が本当に欲しいものだけを買うようにします。それだけでずっと長く使うことができるし、お気に入りのものを使うのは気持ちがいいものです。

減らした消費の分だけ投資をしましょう。自分への投資が一番リターンが大きいと思っています。体験、経験値は一生ものです。技術や知識を手に入れて人の役に立つことを始めることもできます。そうやって成長していく自分に喜びを感じると増々成長したくなり好循環が得られます。

 - お金の知識