マネプラ

お金に関するブログです。

お金は行動の選択肢を広げるが単純に稼ぐこと自体に意味はない

   

お金はたくさんあるほどいい!お金を稼ぐことこそが一番大切だ!!

お金はそんなになくてもいいやと思っていても、本心ではお金がたくさん欲しいと思っている方もいるのではないでしょうか。

今回はお金を稼ぐことの意味について考えてみたいと思います。1、お金そのものに価値はない

僕はお金そのものに価値はないと考えています。お金は価値を保証した紙切れや硬貨であり、保証された金額に意味があるものです。さらに言えばその保証も物やサービスと交換して初めて意味があります。単純にお金を溜め続けても現実的には何も変わっていないということです。お金はものやサービスを手に入れる選択肢を広げることはできるのですが、単純なお金稼ぎに意味はないと思っています。

確かにお金があればいろんなものを買ったりできます。贅沢な暮らしだってできるでしょう。お金があれば広くて豪華な家に住むことだってできます。高くてきらびやかなブランドの服だって着ることができます。我慢せずに好きなだけ美味しい食事ができるようになります。これらのことを叶えれば幸せな気分を味わうことができますよね。

 

2、お金は貴方の幸せを保証しない

でも、それがずっと貴方の幸せを保証してくれるのでしょうか?

贅沢な暮らしが貴方の幸せを約束してくれるとは限りません。お金が幸せに繋がるのかどうかは「実は分からない」というのが本当のところだと思います。贅沢な生活をすれば幸せになれるかどうかは体験してみて分かる部分もあるかと思います。

その体験を本気で味わいたいならそれをめがけて全力で頑張るべきです。今は昔より庶民でも遥かに稼ぎやすくなっている時代です。インターネットの普及のおかげで副業や商売は格段にやりやすくなりました。そのチャンスを最大限生かす絶好のチャンスです。

反対に何もせず楽にお金儲けをしようという発想では絶対にお金は稼げません。この世に楽で何の努力もなしに魔法のようにお金を稼ぐ方法は存在しないと言っていいでしょう。稼ぎやすいジャンルは確かに存在します。(利益率が高い、元手がかからない、在庫をかかえない、毎月収入が発生する=インターネットでのアフィリエイト、株など)それでも必要な分の努力と作業はしなければなりません。

楽をしながら大金を手にしたい!もしそう考えている人が何かの拍子にお金を稼いでもすぐに散財してしまうでしょう。お金は手に入れるのと同時にどのように使うべきかを考えなければならないからです。

 

3、お金を稼ぐことを目的にしない

それでもやっぱりお金を稼ぐこと自体に意味はないのです。いくらお金を持っていてもお金自体に意味があるわけではないんです。たしかにお金を稼いでいくことは「自分の生活を豊かにする」ことに繋がります。老後の不安などでお金を貯める方もいることでしょう。

それでもお金をたくさん持っていたら幸せになるのでしょうか?何か明確な目的がなければ、お金はただの紙切れになってしまうことも考えられます。お金稼ぎを目的にすれば、せっせと紙切れを集めているに過ぎないんです。その価値を何に使うかによってお金は役目を果たすことができます。

ここで敢えて僕は貴方に問うてみたいのです。お金を持てば持つほど自分の物質的な欲望がどんどん膨らんでいくことはありませんか?

もちろんお金を稼ぐことは大切ですし、素晴らしいことです。たくさん稼いで使うことはそれだけ世の中に対して貢献していることにもなります。でもそれが自分の幸せと繋がっているのかを今一度問いてみてほしいのです。

お金を稼ぎを目的化することによって失うものがあるかもしれません。盲目的にお金を稼ぐのではなく、何のためのお金稼ぎなのかを考えてみてください。

 - お金の知識